基本情報技術者試験ー教科書準備+α

教科書類の準備と、多少勉強を進めた。

 

【栢木先生の基本情報技術者教室】

【栢木先生の基本情報技術者教室準拠書き込み式ドリル】

まず教科書。

書き込み式ドリルは買ったものの使わなさそう。

ただ、午後問題のうち得点源となる暗記系は確実に得点していきたい、と本屋で迷った結果、買えない額でもないので購入。

 

C言語の切り札】

業務でタイミングチャートや疑似言語は使っている、寧ろ仕様書を作る側なのだけれど、試験問題を見ると割と癖がありそうなので、これも迷った結果購入。まあ、後で買いに行ったら時間のムダだし、もし使わなくても受かるならそれで良し。

 

アルゴリズム問題がちゃんと解ける本】

アルゴリズムは、数値計算のなら大学でやった覚えがあるけども(ガウスジョルダンとかそのへん)業務では特に使ったことが無い。まあ、エクセルとかに頼っちゃうしね。

ということでこれは外せないため購入。

 

【過去問】

ネットに過去問があるので買うまでも無いけど、紙媒体で一応持っておきたいので購入。調べたらH25年度以前と以後で問題選択の形式が変わってるそうな。まあ、出る問題は大差無いので遡ってやっても問題無さそう。

まあ、あまりやりすぎても徒労に終わりそうなので、まずは直近の3年を答え暗記する程度まで演習して、その後遡ってやれそうならやるという感じにする予定。

 

 

栢木先生の教科書を読み進めた感じ、流石に業務で使っている知識も多いし、何より大学の専攻と被る部分が少々あるため、ゼロから勉強という感じにはならなそう。基本的な知識は大丈夫で、後は試験問題慣れと、暗記すべき知識の補充・補填が主になりそう。

まあ、教科書読んでるだけじゃ午後問題分かりそうにないけども。

とりあえず過去問から演習しても大丈夫そう?なので、1周流し読めたら取り組もうと思う。